フレンチブルドッグぶりと人間の妹 犬猿の仲だけど・・・

ぶりといもうと

フレンチブルドッグのぶりと人間の妹。ふたりは犬猿の仲・・・

記録として。エルがなくなった時の話

f:id:eruburi:20190215103000j:plain

エルが亡くなる4日前。エルぶり最後のツーショット

 

今日は


エルが亡くなった時の話

 


そんなの、しなくてもいいけど


母の記録です。

 

 


その日の夜、


妹ちゃんを寝かしつけて


そのまま寝よかなと思ったけど

 

なんとなく起きてて

 


だらだらテレビ観てて

 

そろそろ寝よかな〜って思いながら

 

だらだらテレビ観てて

 


日付も変わって夜中の1時ごろ


私の膝の上で寝てたエルの呼吸が


ハァハァ苦しそうになって


暑い?大丈夫?って聞いてて


しばらくしたら


フラフラっと立ち上がってバタンと倒れて

 


息が吸えなくて苦しそうで


寝てたパパ呼んで

 

 


エル!って呼んだら


息吸おうとして


返事しようとしてるみたいで



それが数回あって、


視線が合わなくなって


息しなくなって…

 


ほんの数分のこと…

 

 


パパが救急に電話してくれて


心臓マッサージしてと言われて


心臓マッサージしながら救急病院に連れていったけど

 

病院では


もう


呼吸もしてなくて


心臓が止まってることを


確認されただけ

 


何も出来なかった。無力やった。

 

 


そんな


最後でした。

 

 

 

 

これまた

 

わざわざ書くほどでもない話やけど


エルの犬生、何回も下痢してて


何回も何回もエルのトイレ掃除してきて

 

なのに


最後のウンチはママが取らなかったなーって


どうでもいいけど


ママ、やりたかったなーって


思って


冷静に考えればほんまどうでもいいんやけど

 


パニックすぎて(?)


そんなエルのウンチの事を考えながら


救急病院から家に帰ってきて…

 


そしたら


エルの大きなウンチがトイレに!

 


母のどうでもいい後悔をなくしてくれたんやなぁと思った。

 

 

 


エルが亡くなったのは一年前の話。


たった一年なのに


記憶が薄れている部分もあって


やっぱりブログに書いておこうと思って


書かせてもらいました。